DESIGN ROOM CLUCH on CLUCH
by cluchoncluch
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2011.4.1
私達クラッチがディレクションをさせてもらった
オリジンサロン様のプロモーションが
本日からスタートしました。
昨年の10月下旬から
年間の広告戦略を
竹内社長にご提案させてもらい
やっと本日カタチとなって
オリジン様のお客様に
お披露目する事になりました。



今回私達がビジュアル制作を行う上で大切にしたのが

「オリジン様の独創性をカタチにする」ことでした。

1.オリジン様の今と未来を感じること
2.大きくて強い中にしなやかさを感じること
3.枝葉をつけるアイディアの元になること
4.最低1年間は鮮度が落ちないこと
5.ビジュアルがオリジン様とお客様に愛されそれが栄養となって成長していくこと

特に5番目の項目は凄く大切だと思います。




実はすでにこのビジュアルには
たくさんの栄養と愛情が注がれています。

スタッフの萱間さん柘植さん笹田さんは
サロンワークが終わった後、
睡眠時間を削り帽子制作に時間を費やしていました。
帽子作りは撮影前日までかかり
翌日は朝早くから
モデルさんのメイクと帽子の最終仕上げに
追われていました。

デコレーターの奥村さん
帽子の形状についてたくさんの打ち合わせを行い
それを元に帽子の原型を完成させ
通常業務が終わった後
サロンさんに来て
スタッフさんと共に仕上げまでを
サポートしていました。


カメラマンの竹内さん
写真の良し悪しが仕上がりを左右する
とても大切なポジションに立ち
難易度の高い撮影について
撮影ギリギリまでイメージを膨らませ
限られた時間の中で
多くの魅力的な写真を生み出しました。


スタイリストの山本さん柴田さん林田さん
時間がほとんどない中で
ビジュアルの方向を崩さず
モノクロ写真に季節を感じさせる
多くのスタイリングを用意していました。


魅力を感じる広告はこういったいろんな方の
知恵と努力と愛情で生まれるものだと
今回のお仕事を通じて実感しました。


そしてこれらの事実とビジュアルが世に生まれたのは
竹内社長のとても大きな決断があったからです。
イメージ作りに多くの予算をかける事は
とても難しくそして力強い決断力が必要だったと思います。

このお仕事のパートナーに私達を選んで下さった事と
尊敬できる方の下でお仕事ができた事に
幸せと感謝の気持ちを感じています。

私達もこのビジュアルに負けないように
成長を続けていきたいと思います。

改めて感謝の気持ちを込めてお伝えしたいです。
ありがとうございました。




c0140458_2052750.jpg
c0140458_2063337.jpgc0140458_2062619.jpgc0140458_2061132.jpgc0140458_2055922.jpg
c0140458_2053748.jpg
c0140458_20103865.jpg
[PR]
by cluchoncluch | 2011-04-01 20:21
<< 憧れの食卓 2011.3.21 >>